2016/02/01

防水カバーに水抜き。

先日購入したサイドボックス (ツアーシェルケース) の防水カバー(付属品)を取り付けてみました。
また、ネットで調べてみるとカバーの底に雨が溜まる事が判明。
そこで、水抜き穴を作りました。

防水カバーはこのように被せるだけです。


矢印の部分から雨が入ります。
DSC09128.jpg

入った雨水は底に溜まるので、丸印の部分に水抜き穴を作ります。
(下の写真は底を撮してます。)
DSC09129.jpg

鳩目を使って、それぞれ5箇所の穴開けです。
ここから雨水が抜ける予定ですが・・・。
DSC09130.jpg

最後にファスナーに鍵を取り付けて盗難防止です。
(鍵はダイソーで買いました。)
DSC09131.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

森のくまさんへ

みなさん、いろいろと考えられてますよね。
ネットで調べてると、「私も同じ考えでした。」との書き込みを見つけます。
ネットがあってこそ、出来ることで有り難いと思ってますv-398

私もなるべくv-279使用したくはありませんが
万が一の時にと思い準備をしました。
今のところ準備ばかりですv-404

こんばんは

真似っことは言えナイスアイディアですね!
ハトメも5カ所あれば
かなり効果はあるでしょうね

このレインカバーにお世話なならない方が
良いですけどねぇ(笑)

ゾフィさんへ

サイドバックが布になってるので防水性能が気になってました。
ネットで調べると、やはり同じ事で対策をされてる方を見かけました。
その方を参考にはと目加工をした次第です。(真似たとも言いますが)
また、今日、防水スプレーを注文(ネット)しましたので
このスプレーをかけたら出来上がりですよ。
今度、空のままで取り付けて走ってみようと思います。

鍵はダイソーで購入です。
安価な物ですからすぐに壊れるかもしれませんが
それほど使用することはないと思いますので
取りあえずこれでと思います。
荷物が沢山積めるのは嬉しいですね。

ネットでいろいろな情報が得られるのは助かります。
水抜きの穴もハトメ加工が綺麗になされて万全ですね~^^
私の知り合いの方もサイドバックのファスナーに鍵かけてますよ~