2016/08/29

大分県「稲葉ダムカードの対応」の返事か来ました。

大分県「稲葉ダム」のダムカードの件で国土交通省へ苦情のメールを送りました。

そのダムを監理してる九州地方整備局からの回答です。

「この度は、せっかくのご旅行中にとても不快な思いをさせてしまいましたこをお詫び申し上げます。
誠に申し訳ありませんでした。
また、貴重なご指摘とご提案をいただきましたことに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

ご投稿の内容を踏まえまして稲葉ダムの管理者である大分県に対し検討を促しました。
大分県からは「せっかくお越し頂いたお客様に失礼な対応をしたと反省しております。 
今後はこのような事がないよう、職員に社会的要請に応えるというコンプライアンス意識の醸成がなされるよう指導するとともに、
ご提案いただいた他県の取り組みも参考にさせていただきながら、
ダムカードの収集が喜ばれるものとなりますように改善していきたいと考えております。」とのことでした。

なお、国土交通省九州地方整備局としましては、ダム事業の担当者が集まる会議等で同様なことが起きないよう啓発したいと考えています。
今後とも国土交通行政に対し叱咤激励を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。」



でも、これでホントに是正されるかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゾフィさんへ

こんばんわ。

担当者への確認はされてると思いますが、怒られてるかな~?
大分県の対応だけが土日、休憩時間は配布しないと記載されているから
マニアル通りにしただけだと言ってるような気がします。
お役所ですからね~(笑)。

同じ九州でも他県では土日でも可能なんですが、
大分県は他県と比較しないのですかね?

私は集めることは諦めましたが、今回は苦情を言って良かったと思います。
お役所ですから何度か苦情がないと無理かも知れませんね。

No title

当日の対応が不適切だった担当者は、普通だったらお灸をすえられるんでしょうね~、

でも、ダム開発の理解を求め、ダムカードの配布を推進?してるなら当然だと思います。
問題にしなければ、以降訪問する方の中には同じ様な苦い思いをする方もおられた事でしょうから・・・^^;

ただ・・・私も是正される事を願いますが、官庁のする事ですから何処まで一般市民の事を思ってるかは???ですよね~~

ダムにしても、山や海に造られる風力発電にしても、原子力発電にしても地域の意見よりも、まず作る事前提で話が進んでる様ですから・・・^^;